ネオンメンテナンス

松本市の映画館シネマライツの壁面文字のネオンメンテナンスを行いました。営業時間前の早朝の作業です。箱文字の中に仕込まれたネオンとトランスが寿命で、交換となりました。2008年の開館から5年、震災後の電力不足による消灯期間があったとはいえ、初めてのメンテナンスです。

最近は、内照の箱文字はほとんどLEDを使用します。長寿命の上、省電力。ネオンのようにガスが抜けたり割れることもありません。

既存のネオンの箱文字も、それほど手間がかからずにLEDに交換することも可能です。もちろん費用はそれなりにかかりますが・・・。

シネマライツ様、ぜひLED化を!よろしくお願いいたします。

P7181128

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク